スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

5月が終了しましたね&ポートフォリオレビュー&雑感

怒涛の如く5月が終わりましたね。

自分の精神面もいよいよ乱気流のようになってきたので、

ちゃんと言葉を踏みしめるためにも

ブログにてまとめていきたいと思います。

 

先日アンノウンのポートフォリオレビュー、初めて行ってきました。

去年アンノウンに初参加した時に行っとけよ!って感じで

順番がチグハグなのですが、

この同じ階段をひたすら踏み続けている感じを

なんとか打開したく

レビュアーの方に意見を色々と聞きました。

 

レビュー途中のあたりから、自分の作品を作るその前に

自分の考えそのものがまだまだ足らんこと、

あまりにもまだ中途半端で未熟なことがまざまざと分かり、

自分では努力しているつもりだけど、

根本的なところで詰めれていないことがよく分かりました。

アンノウンに応募しようかどうか迷っていましたが、

このまま運良く参加出来たとしても、

中途半端な展示しか、今の自分には出来ないと思い至ったので

応募することを今回は見送ることとしました。

 

レビュー後にレビュアーの方々のトークセッションなど

興味深いものがあったのにも関わらず、

とにかく頭の中を整理したくて早々に帰り(スミマセン。。)

電車の中でグルグル考えておりました。

 

作家の方で口から血が出るほど

悔しいという言葉で表現していた方がいましたが、

私も自分に対して歯ぎしりしすぎて血が吹きでそうな思いです。(苦笑)

でも今、ここで踏みとどまって考えないと

延長線上に同じ事が続くだけだなと正直思いました。

 

ただ制作活動を止めると言っているのでなく、

グループ展などには、この後も参加が決まっているので出展いたします!

描きつつトライ&エラーしながら

同じ階段からなんとか次の階段に行けたらと思います。

そのためにはこれぞ自分の表現だと思うものに

たどり着かねば。

 

長々と長文に付き合って頂きありがとうございます。

死ぬほどスロースターターな私ですが

どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

☆Blogを読んでくださりありがとうございます☆

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| 制作 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

個展『春の泉』終了&総括

JUGEMテーマ:展覧会

 

アディス個展『春の泉』5/1をもって終了いたしました〜!( ´ ▽ ` )ノ

来場してくださった皆様、そして影ながらエールを送って下さった方々

本当にありがとうございました!

 

 

鉄は熱いうちに打て!という言葉があるとおり

少し時間がたってしまうと記憶が風化してしまうので

なるべく言葉化して残していきたいと思います。

 

まず今回の個展で成長した点:

1)今回で3回目の個展だったのですが

1回目も2回目もどこか人任せで誰かが告知してくれる(誰がするねん。。)

と思っていたけど当然のごとく無名の私を告知する人などいるわけがなく

客足が乏しかったけれど、今回は出来うる限りSNSで毎日告知、DMを大阪神戸中心に配置、

職場にも配置(職場に感謝!)という自分がして当たり前のことを当たり前にしたこと。

 

2)学校を卒業してアクリル絵具一辺倒だったけれど、

「もっと女性のしっとりした美しさを描けると思うから油彩にしてみては」

という言葉をキッカケにアクリルから油彩に今年から挑戦。

結果、作品がいつもより柔和になり作品に奥行きがでてきたと、お客様からお褒めの言葉を頂きました。

 

 

そしてそして反省点:

1)作品の背景を描き込むというより、自分の表現に沿った背景をもっと学ぶこと。奥行きを出す。

追記:今回展示した花の壁紙の絵が女性に評判だったので花の装飾的な背景も学ぶ。

 

2)余分なものをそぎ落とし人物にもっとフォーカスした絵も描く。

 

3)ポストカードサイズの小さな作品ももっと描く。個人的に大きい作品の方が描きやすいので

ついついビッグサイズの行きがちなのですが、日本のお客様が手に取りやすいサイズをもっと描く。

 

あともっともっとあるはずなのですが、今のところすぐに取り組んだ方が良いものを挙げました。

 

 

私は大学卒業してから十数年以上、制作活動をデザインの仕事の傍らしてきたのですが

個展は3回目という中々の少なさです。なぜ個展を避けてきたのか、それはズバリ逃げていたからです。

個展は1人祭りです。1人で準備し1人で神輿を担ぎ1人で撤収します。

それだけのことをしても、努力が結果として報われるかというと決してそうではありません。

客足が鈍ければそれは作家の責任です。

 

それに比べるとグループ展やアートイベントは少し気持ちが楽です。

客足が鈍ければ、私も悪いけどあんたらも悪いよねと責任を分散できます。

主催者側がビッグならば、自分では思いもよらないようなおこぼれを貰うことがたまにあります。

別に個展なんてしなくてもいいんじゃないの、しんどいだけだし、

グループ展やイベントに出た方が合理的だとずっと思っていました。

 

確かにそうなんです。でも、作家の成長の起爆剤は個展にあると今回ようやく気付くことができました。

痛い思いも勿論します。けれど一見遠回りに見える個展を通してでないと見えない風景がありました。

自分の良さ至らなさをあの空間で体感して初めて良い作品というものが作れるのだと思います。

自分にとって個展は遠回りに見えるけど、実は近道なんだと実感しました。

 

そんなまだ作家として未熟な私に個展という機会を与えてくれたオーナーの正田さんと

制作活動を影ながら応援してくれた家族、遠いところから駆けつけてくれた作家仲間&友人知人たち、

温かい言葉をかけてくれたお客様に改めて感謝を言いたいと思います。

 

もう私よりずっとずっと大先輩の作家さんに

「まだまだこれからよ。あなたのこれからの作品がどう変化するか楽しみだわ」

と最終日に声をかけて頂きました。

はい(笑)巡り巡ってようやくスタート地点です。

この1週間で得たものを糧に作家としてよりよく成長できたらと思います。

 

長い長い文章のお付き合い頂きありがとうございました。

 

2018年5月2日 アディス 

 

PS:個展が終わってホッとしたのもつかの間、次はメゾンダール銀座でグループ展です!また詳細告知いたします!

 

 

☆Blogを読んでくださりありがとうございます☆

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| 制作 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017年の展示全て終了!~英語ゆるゆる絵日記~

JUGEMテーマ:日記・一般

 

アートストリーム、アンノウンアジア

 

怒涛のごとく2017年の展覧会が終了いたしました!

 

今回は2回立て続けに出たこともあり

 

正直、疲労が半端なかったですが今はやりきった気分です。

 

ただ、来年は一つに絞ったほうがいいなというのが正直な感想。

 

力が分散しますし、準備不足も否めないです。

 

2つのイベントがもう少し時期が離れてたら言うことはないのですが

 

秋はやはりイベントにもってこいの季節ですからね(^ ^)

 

 

 

イベントではたくさんの人にみて頂きたくさんのコメントも頂きました。

 

やはり作品は人に見てもらってこそ洗練されるし、

 

反省点も浮き彫りになるなと思いました。

 

今はまだ頂いたコメントを整理しきれていませんが

 

自分の中できちんと消化して、来年は今年よりもっと

 

良い作品を作りたいです。

 

どうぞこんな私ですが来年の展示会でもよろしくお願いいたします!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

☆Blogを読んでくださりありがとうございます☆

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| 制作 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

絵を描くとき〜英語ゆるゆる絵日記〜

JUGEMテーマ:絵画

 

人それぞれだと思いますが

 

私の場合、絵を描くときはテンションを少しあげるためにも

 

画集を見たりします。

 

自分の中でイメージが固まってきたら

 

描くことが多いです。

 

好んで見るのは中世の画集です。

 

この時代の絵には静けさがあるのが良いですね。

 

今はとてもとても便利な世の中になりましたが

 

一人で静かな時間を持つのはないような気がします。

 

 

 

 

 

☆Blogを読んでくださりありがとうございます☆

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

| 制作 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

媚びないインナー展、開催中です!

JUGEMテーマ:展覧会

 

いきなりの告知で毎度すみませんが。。

 

5/6〜5/14まで

グループ展に参加しております〜☆

 

展覧会タイトルはなななんと

媚びないインナー展!であります!

多種多様な作家たちによる

玉石混交な展覧会です。

ご興味のある方は是非ご覧ください!ゆう★キラキラはぁと

 

詳細は下記にて。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

開催日程
2017年5月6日(土)〜5月14日(日)
11時〜18時(会期中無休)
詳細HP→http://www.saga-beauty.com/schedule/

下着やインナーは老若男女毎日欠かせない生活アイテムです。
可愛い・セクシー=視覚と着心地・肌触り=触覚においても、体に密接する重要なファッションでもあります。
今展では着けるという枠にとどまらずく絵画や立体・インスタレーションなど様々な分野の作家達が、隠れたファションアイテムという概念にも媚びずにインナーを自由に表現する作品展です。

またシンプルでユニセックスの高品質オーガニック下着会社<LUCO>のショーツとタンクトップを作家達がアート展開した作品も展示されます。
協賛<LUCO>サイト→ http://www.luco65.com/

老若男女、ワイワイ楽しんでご覧ください。

☆オープニング交流パーティー
5月6日(土)15時〜18時 <参加無料>

<参加作家 ・画像順>
'白子侑季(グラフィックデザイン) 黒沢理菜(漆工芸
三木陽子(陶芸) アンネ*コロン(イラスト)
升田学(ハリガネ造形) SUMA SUMA(オブジェ・アクセサリー・写真) 竹林子織(立体)  アディス(アクリル画)
田中佐弥(フォーチュンアート)  奥田弥生(イラスト
足立陽平(絵画) サカモトタカフミ(イラスト)
神囿那津美(抽象画) にっちも(イラスト)
hikokami(紙細工)  たてぐちけいこ(フォークアート)
Chapi Happy (歯ブラシペイント) Q-enta(イラスト)
栗村マヤ子(ステンドグラス) 永田恵理(ミクストメディアアート)

 

 

 

 

 

☆Blogを読んでくださりありがとうございます☆

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| 制作 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

早くも2016年の総括とヴィヴィアン・ウエストウッド先生のメッセージ〜英語ゆるゆる絵日記〜

JUGEMテーマ:展覧会

 

今年の展覧会が先週終わりました。

いやぁ〜〜人生で最大に早く感じた1年でした。

 

そのドタバタな中でもグループ展を日本と海外合わせて

6回展示をしました。

 

自分でもそんなにしていたっけ〜?という感じなのですが

デザインの仕事をしながらの制作活動なので

自分で言うのもなんですが、よく動いたなという感想です。

 

動いたのは動いたけれども

何か自分の中で掴んだぞという手ごたえのようなものは

残念ながらあまりなかったような気がします。

 

とにかく展示するということに精一杯だったような。。。

 

でも動いたからこその反省なので

これはこれで良かったのかなとも思います。

 

もっと、自分の世界観の色を突き詰めたものを

世に出したいですね。

自分の中で揺るぎなく好きなことだったりするものを

もっと研ぎ澄ましていけたらと思っています。

そのためには自分自身で対話をしなきゃです。

 

来年は世界観をガツンと出した展示をできたらと思っています。

 

なんだかよく分からない独り言のようなBlogになりましたが

最後に、自分への戒めに

ヴィヴィアン・ウエストウッドの

デザイナーの卵ちゃんたちに当てたメッセージを載せようと思います。

この文章はデザイナーだけでなく全ての作家に言える

最高のメッセージだと私は勝手に思っています。

 

やはり、突き詰めた人って違う!格好いいです!

私もこれが自分の文化だと言えるものを作りたいです。

2016年12/18からの目標(笑)

ええと。。私のことはさておき

ヴィヴィアン・ウエストウッド先生の言葉です↓

 

ファッションデザイナーに

なりたい人にアドバイスをするなら

テイストがすべてだということ。

 

物事の解釈は、人それぞれで違いますが

自分の感覚は、自分で磨くことができます。

 

本を読んで、アートを学んで、

そして興味のあることに取り組んで。

 

自分の中にあるものを

磨いていくことによって

本物の文化を生み出すことができるのですから。

 

それからもし、あなたに好きな服があれば

それを複製してみてください。

私はそれが一番の学習法だと思っています。

 

イヴ・サンローランの服をそのとおりに複製すると

何か一つでも変えたら、関わるものすべてを

変えなければいけないことに気がつくでしょう。

 

一着の服のデザインも、100を超える

決断をしながら形作られていきます。

 

デザインとは、存在するのに正当な理由が

なければなりません。

それができなければ

世界はその服を必要としないのです。

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド

 

 

 

 

 

 

 

 

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

| 制作 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

オリエンタルビューティ〜英語ゆるゆる絵日記〜

JUGEMテーマ:絵画

 

 

最近の作品はオリエンタルビューティーが

なぜかテーマになっています。

なぜだか自分もわかりません。。

 

でも、デジタルな現代的なものより

クラシックでレトロなものの方が

昔から惹かれる傾向が

あるのも影響しているかもしれません。

 

10/22、23のアートダイブで

そのテーマに沿った作品を出すつもりですので

良かったら見に来てくださいませ〜。

詳細はまた後ほどブログでUPいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| 制作 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

秋は展覧会多し〜英語ゆるゆる絵日記〜

JUGEMテーマ:日記・一般

 

少しずつ緩やかに秋づいていますね〜☆

 

秋は移動しやすい気候というのもあって

 

作家仲間の展覧会が多い気がします。

 

でも、この楽しいひと時も一区切り。。

 

これからは自分自身の制作のデッドヒートが待っています!やばし!!

 

 

 

 

 

 

↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| 制作 | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

マグリット展〜英語ゆるゆる絵日記〜

JUGEMテーマ:展覧会

京都まで、マグリット展を見に行きました〜☆

マグリットの絵を見ていると

現実と非現実の境目の世界に入って

自分がどこにいるのか一瞬分からなくなります。

現実から少しトリップしたい方にオススメです。。








↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
| 制作 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

アーティストカウンセリング〜ゆるゆる英語絵日記〜

JUGEMテーマ:お絵描き

初めてアーティストカウンセリングなるものを

受けました。

表現活動を言葉にするって難しい〜ということを

痛感した時間でした。

でもこれから山を登るために必要なものだということを

ひしひしと感じたので

その様子を英語4コマ漫画で描きました☆





 ↓よかったらぽちっと押してください〜♪
にほんブログ村 美術ブログへ
| 制作 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
おすすめBOOK&DVD
Amazon
javari
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM